【youtube視聴メモ】【本の要約超訳】米国つみたて投資!毎月3万円で「プライベート年金」をつくる(著:太田創)をビジネス書評-上岡正明【MBA保有の脳科学者】

以下youtubeの動画を見た際のメモ
※動画内容を思い出すための覚書。

【本の要約超訳】米国つみたて投資!毎月3万円で「プライベート年金」をつくる(著:太田創)をビジネス書評
ーーーーーーーーーーーーーーー
上岡正明【MBA保有の脳科学者】


・アメリカに10~40年間、長期で投資
 ①手間がいらない
 ②景気に左右されない
 ③ローコスト

ひとつのファンドに投資するだけなのでストレスフリー
ドルコスト平均法

投資信託、個別銘柄…何がいいかは、人それぞれ。

1.景気に左右されない
2.経済力 世界経済の54.7%を占めている
 アメリカに投資すれば世界に投資するのと同じ
3.ローコスト
 手数料、ランニングコストも低コスト

・投資対象を分散させている
・利便性が高い
・毎月3万を30年間
 リターン6%、ボーナスで増額
 複利の効果

選択すべき投資信託
S&P500インデックス

億万長者になるには複利を知らなければならない
あなたの代わりにお金に働いてもらう。

ーーーーーーーーーーーーーーー

よかった。既にやってた。
SBI証券のバンガードS&P500インデックス。
私も投資信託やるならコレ一択でいいんじゃないかと思っている。
ひふみ投信もやってるけど。

テーマ : 投資信託
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
AWS (5)
カレンダー
10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
おすすめ

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR