【youtube視聴メモ】【株式投資初心者】勝率をブチ上げる基礎15選-順張り投資家とーま

以下youtubeの動画を見た際のメモ
※動画内容を思い出すための覚書。

【株式投資初心者】勝率をブチ上げる基礎15選
ーーーーーーーーーーーーーーー
順張り投資家とーま


1.多くの銘柄について確認する
2.変えない銘柄もある
 →上場していなければ買えない
3.上場と非上場の違い
 上場:株式を公開している。決算報告書による情報開示
 非上場:非公開株。役員や関連会社等が持つ。
4.約定のポイント
5.PER(株価収益率)
 PERが高ければ株価が高い
6.損切の重要性
7.PBR(株価総資産倍率)
 企業の純資産に対して、現在の株価は割安か割高か
8.買うタイミングは板を見るべき
9.NISAで大きな税金対策
10.信用取引でチャンスが広がる
11.投資信託
12.国全体の価値評価「ETF」
13.IPO株には手を出すべきか
14.指値注文を使いこなす
15.逆指値注文
 今保有している株に対して、条件設定して約定を自動的に行える。
 (あってる???)


用語
・指値 :
  希望する売買価格(買いの場合は上限価格、売りの場合は下限価格)を指定して発注する方法。
・逆指値:
  希望する売買価格(買いの場合は下限価格、売りの場合は上限価格)を指定して発注する方法。
  指定した価格より株価が高くなったら「買い」、安くなったら「売る」
・PER :
  株価が1株当たり純利益(EPS)の何倍まで買われているか。
  1株当たり純利益の何倍の値段が付けられているか。
  現在の株価が企業の利益水準に対して割高か割安かを判断する目安。
  低いほうが株価は割安。
  PER=株価÷1株当たり純利益(EPS)
・PBR :
  株価が1株当たり純資産(BPS)の何倍まで買われているか。
  1株当たり純資産の何倍の値段が付けられているかを見る投資尺度。
  現在の株価が企業の資産価値(解散価値)に対して割高か割安かを判断する目安。
  低いほうが割安。
  PBR=1倍が株価の底値のひとつの目安(株価と資産価値が同じ)。
  最近は1以下の企業も多く、必ずしも底値判断の基準にはならない。
  PBR=株価÷1株当たり純資産(BPS)

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
AWS (5)
カレンダー
10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
おすすめ

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR