【youtube視聴メモ】【信用取引で2度破産しかけた恐怖体験】5億稼いだ投資家だからわかる信用取引活用術と厳守すべきリスク管理法-上岡正明【MBA保有の脳科学者】

以下youtubeの動画を見た際のメモ

※動画内容を思い出すための覚書。


【信用取引で2度破産しかけた恐怖体験】5億稼いだ投資家だからわかる信用取引活用術と厳守すべきリスク管理法

ーーーーーーーーーーーーーーー

上岡正明【MBA保有の脳科学者】



1.信用取引とは?


(楽天証券の場合は)3.3倍までレバレッジを掛けて取引できる。


2.メリットと怖さ


自分の現金以上。

うまくいけば3倍。

同様にリスクも3倍。

追証を喰らいやすい。

強制ロスカット。

空売りはリスクが大きい。

ドテン買い/ドテン売りはやってはいけない。

簡単にドテンを見極められるほど甘くはない。


100万x3.3倍をやっているうちはまだいいが、

有価証券を担保にするのはやばい。

暴落すると、担保の価値も下がる。

→その分の現金を用意できないと、強制ロスカット


3.プロのやり方


純空はやらない。

つなぎ、サヤ取りをやる。



★用語

・追証:(おいしょう)

  委託保証金が最低の委託保証金維持率(以下、維持率)を割り込むと、

  委託保証金を追加で入金しなければならない。これを「追証」と言う。

  決められた日時(翌営業日の午後3時等)までに入金が必要。

  追証を食らう。

・ロスカット:

  追証より酷い状況になると、強制的に全建玉が自動で強制決済される。

・建玉:(たてぎょく)

  取引所で売買約定(やくじょう)をした物。

・ドテン:

  信用取引で売り買いの残高が逆転すること。

  買方から売方に変わるのを「ドテン売り越し」

  売方から買方に変わるのを「ドテン買い越し」という。

・純空:(じゅんくう)(じゅんから)

  純粋な空売りのこと。

・空売り:

  証券会社から株式を借りて売り建て、決済期日までに買い戻して株式を返却し、その差額で利益を狙う取引。

・つなぎ:

  保有している銘柄の株価の下落が予想される場合に、保有している現物を売らずに、

  信用取引で空売りをすることによって値下がりのリスクを回避しようとする手法のことをいう。

  保険つなぎともいう。

・サヤ取り:

  異なる2つの銘柄をペアにして、ひとつの銘柄は売りポジション、もう一方は買いポジションと売り買いを同時に建てることで利益を狙う。

  常に両建てのポジションを取る。 2つの銘柄の価格に連動性があれば、長期的には同じように上げ下げする。


非常に参考になった。面白かった。

やはりリスクも3倍ということなので、私はまだしばらくは手を出すことはないだろう。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
AWS (5)
カレンダー
10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
おすすめ

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR