【youtube視聴メモ】子供のほめ方しかり方-中田敦彦のYOUTUBE大学

以下youtubeの動画を見た際のメモ
※動画内容を思い出すための覚書。

子供のほめ方しかり方
ーーーーーーーーーーーーーーー
中田敦彦のYOUTUBE大学


◆子供のほめ方しかり方
・条件付き子育ては×
 ・ほうびと罰
  無償の愛であるべきものは褒美や罰に使ってはいけない。
  ex)「着替えが遅いなら本読まないよ」はだめ。
   →別アプローチして、無償の愛はきちんと与える。
 ・褒美と罰を続けると、長期ではなく短期的になってしまう。
  自己肯定感を揺るがす。関係悪化。継承する。負の連鎖。
・親の言うことを聞いているうちは自分に価値がある。
 ではなく、あなたはいるだけで価値がある。
・無条件子育て
 ①ほめ方しかり方
  表面だけを見ない。結果だけを見ない。
 ②子供に対するイメージ見直し
  ×聞かない、あぶなっかしい、不完全
  〇言えば伝わる。失敗するかもしれないけど、覚えるだろう。
   リスペクトする。
 ③リーダーとして振る舞う
 ④要求見直し
  成長段階に見合った要求なのか?
 ⑤長期目標
  自分の意見を持っている・・・
  自立した・・・
  →親の言うことを聞かない状態も、もしかしたら長期的な目標には向かっている状態かもしれない


◆ほめ方の鉄則
・3種のほめ方
 ×おざなりほめ
  「すごいじゃん、いいじゃん」・・・何が??どこが??
   →ちゃんと見てないことが伝わり、モチベーションを下げてしまう。
    褒めてほしいところを褒めないと、不信感につながる。
 ×人中心のほめ
  「あなたはすばらしい」「きみはやさしい」。全人格褒め。
   →やさしくない時もあるのに・・・
   →プレッシャーにつながる
 〇プロセスほめ
・上手なほめ方3ポイント
 ①成果よりプロセス
 ②具体的にほめる
 ③自由回答式で質問する


◆しかり方の鉄則
・罰の問題点4つ
 ①より攻撃的・反発的
 ②力による解決の正当化
 ③関係悪化
 ④反省を促せない
・上手なしかり方4ポイント
 ①ダメ・違うをできるだけ使わない
 ②結果より努力・プロセス
  「なぜそれをやろうとしてしまったのか」話し合う。
 ③理由を説明
 ④気持ちを正直に
  「お父さんやお母さんは悲しい」


◆大切な習慣
・わたしメッセージ(親からのメッセージ)
 ・行動を描写(起こったことを説明)
 ・感情(自分(親)の感情ややられた人の感情)
 ・影響
 ・提案
  一緒にルールを考える
※肩の力を抜いて、親の幸福さの重要性

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
AWS (5)
カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
おすすめ

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR