【youtubeメモ】【ベストセラー1位】「眠れなくなるほど面白いたんぱく質の話」を世界一わかりやすく要約してみた-本要約チャンネル

以下youtubeの動画を見た際のメモ
※動画内容を思い出すための覚書。

2021/05/15
【ベストセラー1位】「眠れなくなるほど面白いたんぱく質の話」を世界一わかりやすく要約してみた
ーーーーーーーーーーーーーーー
本要約チャンネル

1限 痩せるためには「たんぱく質」が絶対に必要

 ・筋肉量を減らしてしまうと、基礎代謝が下がり、太りやすい体質になってしまう。
 ・定期的に運動する人は、運動量に見合ったたんぱく質を補わないと、どんなに運動を頑張っても筋肉が減ってしまう。
 ・質の良いたんぱく質は、肉や魚、卵などの動物性たんぱく質に多い。
  高野豆腐、大豆、そばなどに多い植物性たんぱく質は、脂質が低く、脂肪の燃焼を助ける効果も高い。

2限 美容と健康に欠かせない!最強のたんぱく質

 ・筋肉を落とさずに体脂肪を減らせるかは、運動をするだけではなく、
  三大栄養素である「糖質」「たんぱく質」「脂質」を偏りなく採れているかが重要
 ・肌が荒れたり、髪が細くなったり、爪が割れやすくなったりなどの症状が現れたら、
  たんぱく質不足の可能性がある。
  特に運動している人はそうでない人より多くのたんぱく質が必要になるので摂取量に気を付ける必要がある。
 ・毎日適量のたんぱく質を摂取し続けることは、長い目で見ても非常に重要である。
  特に高齢者の毎日のたんぱく質の摂取量にわずかでも差があれば、
  数年後の筋肉量に大きく差が出ることが研究により分かっている。

3限 毎日の食事にたんぱく質を取り入れる極意

 ・1食あたりのたんぱく質の摂取量は多すぎても少なすぎてもよくなく、食事毎に20~30gのたんぱく質をまとめて摂ることが重要である。
  動物性と植物性の比率も1対1が理想。
  ビタミンD、ビタミンB群、糖質も一緒に摂るとなおよい。
 ・子供のたんぱく質不足にも注意しよう。心の成長にも密接にかかわっている。




検索フォーム
カテゴリ
AWS (5)
カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
おすすめ

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR